近所への迷惑を考えて防音対策

By adminNo Comments

賃貸アパートは一戸建てに比べて近所への迷惑を考えて日常生活を送らないといけないという注意点があります。自分の住んでいる部屋からまわりにどれくらい音が漏れているのかなんてことは外の人間からしかわからない部分でなかなか問題点に気が付きにくいことですが、自分ではわからないからこそ気を使っていく必要があります。テレビやステレオから漏れる音には特に注意して生活を送らないといけません。

基本的に音は物を伝わっていきますので壁の近くに置いておくと隣接した部屋に音が漏れる可能性があります。テレビのボリュームを絞ってみても音が伝わっていることもありますので、まずは壁から少しでも離すようにしてみると防音対策になります。壁を厚くするなんて方法も防音対策を考えた上では有効な手段になるでしょう。壁紙を上手に利用してみるといいですよ。

部屋に友人がよく来るなんてときには話し声にも注意しないといけません。仲間と一緒に話していると音を抑えることができなくなりがちです。こそこそ話すことはできませんからどうしても話したいことがあるなら部屋は避けて外出して話すように気を使っていきましょう。賃貸契約を結ぶときにどういった使い方をするか最初に考えて防音対策を考えておくといいですよ。

不動産一般

Leave your Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Blue Taste Theme created by Jabox